NEWS & TOPICSニュース & トピックス

北海道庁耐震改修事業デュアルローリング工法による省エネ改修が「カーボンニュートラル賞 北海道支部奨励賞」を受賞しました

2018.05.30

一般社団法人建築設備技術者協会主催の第6回カーボンニュートラル賞表彰において、「北海道庁耐震改修事業 デュアルローリング工法による省エネ改修」がカーボンニュートラル賞北海道支部奨励賞を受賞いたしました。

同協会では、建物からCO2排出をできるだけゼロに近付ける「カーボンニュートラル化」に資する建築設備での取り組みをカーボンニュートラル賞として毎年表彰しており、カーボンニュートラル社会の実現に向け優れた業績を表彰することで、その意識の浸透と推進活性化を図ることを目的としています。

今回本事業において開発された、庁舎機能を維持した状態で免震化と設備更新を同時に施工していく「デュアルローリング工法」が高く評価され、受賞となりました。

工 事 名 北海道庁本庁舎耐震改修事業
発 注 者 北海道
施   工 竹中工務店・丸彦渡辺建設・田中組
工   期 平成24年12月26日~平成28年1月31日
技 術 者 山田泰博

アーカイブARCHIVE

CONTACT お問い合わせ