RECRUIT 2018採用情報

トップメッセージ

この仕事で得る達成感は、自分自身の誇りになる。
田中組は創業110余年の歴史を持つ企業です。北海道の開拓事業を背景にインフラ整備や建設を担当し、北海道の歴史を支え、ともに育ってきました。私自身は昭和48年に新卒として田中組に入社、技術者として長い時間、建築に携わってきました。建築という仕事は、何もないところに、お客さまの求めに応じて新しいものを創造する仕事。その達成感は、この仕事を経験した人間でないとわからないくらい大きなものです。自分が携わった仕事で最も印象に残っているのが、現場所長として函館で5カ月という短い工期で128床の病院を建設したこと。工期が短くても、一切妥協せず竣工できた達成感。お客さまの満足を得られ、社会にも貢献できた喜び。自分自身の誇りになるこの経験は、何ものにも代え難いものです。この達成感を、皆さんにもぜひ味わってほしいと思います。
どんな小さなことでもいい。
何かに真剣に打ち込んだ経験がほしい。
何事にも真摯に取り組むことが、私たちの社風です。これから入社してくる若い皆さんにも、真摯にお客さまや仕事と向き合ってほしい。そのために、どんなことでもいいので何かに一生懸命打ち込んだ経験を求めたいし、物事に誠実であってほしいと思います。私もできる限り社員のサポートをしたく、すべての工事現場をまわって出来るだけみんなの声を聞いています。声を聞けば、苦労している点もわかりますし、より楽しく働けるようにどうバックアップすべきかを考えられます。会社見学を希望する方がいたら、ぜひ社員とたくさん話をしてほしい。皆、良い社員です。快く皆さんの疑問、質問に答え、仕事や会社のことを話してくれるでしょう。田中組はオーナー社長の会社ではありません。だから、頑張り次第で誰もが社長にもなれる可能性があります。オーナーの会社ではなく自分の会社だという意識を持って、みんなで盛り上げていく会社にしていきたい。ともに田中組を盛り上げてくれる、熱意ある皆さんをお待ちしています。