RECRUIT 2018採用情報

VOICE OF THE SENIOR EMPLOYEE先輩社員の声

縁を感じて入社した田中組で、お客さまに喜んでもらえるものを作りたい。
大学時代、先生が6~7社ほど建築系の会社の求人を紹介してくれたうちの一つが田中組でした。それぞれの会社を調べていくうちに、田中組が僕の通う大学の図書館を建てたことを知り、「これは縁だ!」と思いこみ面接へ。実際、入社できたので、きっと縁が強かった…のかな?
現在は建築現場で施工管理の仕事をしています。自分の携わった仕事が形あるものとして残るのが、仕事の一番の魅力。「お客さんや使う人に喜んでもらえるものを」と思い、毎回工事に入ります。若手にまかされる仕事も多く、少しでも現場の役に立てるよう、1日の目標を立ててしっかりクリアする。日々、達成感を味わえる仕事です。
考える機会をたくさん与えてくれる、自分の力を伸ばせる会社です。
田中組のいいところの一つに、上司が若手に考える機会をたくさん与えてくれるところがあります。
工事のやり方や工夫など、経験豊富な上司が考えたほうが確実に早いのに、どうしたいかを若手に聞き、それにアドバイスをくれる。自分たちを育てようとしてくれているのだとすごく感じます。僕らもそれに応えなくてはとモチベーションも上がります。
また当社は躯体工事から仕上げ工事まで、さまざまな工種について学ぶ機会も豊富です。技術的なことはもちろんですが、コミュニケーション力を育てることも大切。「自分はコミュ力がない」と思っている人でも大丈夫。僕自身も最初はコミュニケーションを取るのが苦手でしたが、仕事でたくさんのひとと関わり、経験が増えていくにつれ自然とその力は育っていきました。先輩たちも接しやすい人ばかりでとても助けられています。

OTHER INTERVIEW